ベランダで天体観測

数日前のスーパームーンです

我が家のアパートメントのベランダから、スーパームーンを撮ってみました。
東の空から出てきてしばらく経った、見事なまんまる満月。

現在の我が家は、東向きにベランダ、西向きに窓があります。

前に住んでいた家は、全室南向きで、一見良さそうな感じだったのですが、
やはりイタリアは北部といえど、南国なんです、とにかく夏暑い!!
日照時間の短いアルプス以北ならありがたい条件だったのでしょうが。

今回、東西向きという家に引っ越してきて、
個人的には初めて南向きの窓がないことを憂慮していたのですが、杞憂でした。
午前中はベッドルームとリビングにまっさらな朝日が届くし、
午後夕方はキッチンに長く明るい西日が射すなか、お料理が出来る。
(夏のキッチンは暑いので、シーリングファンを廻しています)

窓を開けると、東西に流れる風もあり、なかなか快適です。

日本では圧倒的に南向きが人気で、西向き北向きが不評ですが、
意外に欧州では北向きが人気だそうですよ。

家具が焼けない、日が当たっている景色を眺めるのが好き、など
いろいろな理由があるそうなのですが、
日本人よりも光の眩しさに対して目が弱いという点もあるのかも知れませんね。

私達もヨーロッパに来てから、日中は電気を点けなくなりました。
だってオフィスなどでも、ほんとヨーロッパ人あんまり電気点けないんですもん。

イタリアに住む前から、ちょくちょくヨーロッパには旅行などで来ていましたが、
民家やホテルの部屋が何でこんなに暗くしてるんだ?と謎でした。
が、今や我々もそれに馴染んでしまいました。
慣れると日光でも充分明るいし、エコだし、まぁこの方が良いかなと。

今住んでいる家のもう1つのお気に入りポイントは、
角部屋で、他の住居との距離があることです。
いくら楽器の音や音楽を流しても、騒音を気にする必要がない!
電子ドラムセットまで置くようになりましたが、全く問題ないようです。

ハッピー・イースター!

そういえば今日はイースターです。
我が家ではステーキを焼いて、少しばかりの御馳走にしました。
その後、庭でキャッチボールや鬼ごっこなどして遊びました。
他の住人も、庭でみんな思い思いに過ごしていましたよ。

しかし、満月の呼び名っていっぱいありますよね〜。
私は6月のストロベリームーンをいつも密かに楽しみにしています。

いちごがとにかく大好きなこと、
6月に結婚記念日や子どもの誕生日などスペシャルなイベントが多いので。

その頃には、普段の生活に、少しばかりは戻れているかな。
5月3日まで封鎖継続が決定したイタリアですが、まだまだ頑張りどきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です